むくみ

 
こんにちは、ハートクリニックです。

先日、浮腫(むくみ)についての勉強会が行われました。

浮腫とは、なんだかの原因でからだの調整機能が上手く行かなくなると、本来、からだから出て行くはずの水分と塩分が、からだの中に貯まった状態のことをいいます。

その原因は様々ですが、
/澗,離櫂鵐弋’修猟祺次平管堊瓦覆鼻
⊃嫗,竜’縦祺次糞淦腎炎、ネフローゼ症候群など)
4梁,竜’縦祺次粉良堊粥肝硬変など)
だ徒やリンパの流れが悪い
テ辰防袖いなくても起こる場合もある

当院では循環器科を主にしておりますので、主に,謀てはまる場合が多いです。
診察、検査後にそれぞれの患者様にあった内容で治療、ご指導していきますが、
症状をやわらげる方法として、以下があげられます。
‖を心臓より高くして、仰向けに寝る
⊃緤量や塩分量を制限する
お薬を使って、塩分量や水分の排出を促す

よく、お肉が増えたのか(肥満)、むくみなのか分からないとご質問を受けますが、
どんなに食べ過ぎても1日に体重が2kg以上増えることはあり得ません。
毎日起きぬけの体重を目安に、測定してみてください。
もし、体重2kg/日以上の増加があったら、むくみの可能性がありますので受診をお勧めします。
(大正富山薬品株式会社資料参照)

健康管理のためにも、毎日体重を測りましょう。

また、こちらのチェックリストもご活用ください。

posted by: ハート院長 | 勉強会 | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

亜鉛不足

 
こんにちは、ハートクリニックです。

スタッフ向けですが、当院では定期的にお薬や病気などの勉強会を行っています。


先日行ったものは

当院から味覚障害のお薬として処方している「プロマック」についてでした。

このお薬は特に亜鉛を含んでいます。

亜鉛と聞いても、あまりなじみがないように感じられますが

人は亜鉛を1日の食事からおよそ10~20mg摂取することが必要です。

それも、自然食品からとることが理想的ですが

レトルト食品やインスタント食品ばかり食べていると、どうしても不足してしまうものです。

亜鉛が不足してしまうと

傷の治りが悪くなったり、味覚障害、骨粗鬆症、口内炎、ホルモンバランスが崩れやすくなります。

毎日バランスよくお食事をとることが重要ですが

特に亜鉛を多く含む食品としては

生の牡蠣、肉類、ココア、抹茶、落花生、プロセスチーズ、のりなどがあげられます。

もしお口の中に異常を感じたり、食べ物の味に違和感を感じるようでしたら、ご相談ください。

必要に応じ、お薬を処方致します。
posted by: ハート院長 | 勉強会 | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |