逆流性食道炎(胃食道逆流症)

  • 2018.09.14 Friday
  • 12:27

こんにちは、ハートクリニックです。

 

職員で定期的に勉強会を行っています。

 

先日は、逆流性食道炎についてでした。

 

当院でも治療されている方が多い病気の一つです。

 

胃食道逆流症は、年齢、性別、体型にかかわらず多く見られる病気ですが、

 

逆流性食道炎に限定すると、高齢者や肥満気味の人に多く見られます。

 

症状は胸やけ、呑酸、胸痛、のどの不快感、咳、睡眠障害など多岐にわたり、

 

心臓の疾患と同様の自覚症状があることがあります。

 

不安な症状がある場合は、ご相談ください。

 

むくみ

  • 2013.10.23 Wednesday
  • 12:17
 
こんにちは、ハートクリニックです。

先日、浮腫(むくみ)についての勉強会が行われました。

浮腫とは、なんだかの原因でからだの調整機能が上手く行かなくなると、本来、からだから出て行くはずの水分と塩分が、からだの中に貯まった状態のことをいいます。

その原因は様々ですが、
/澗,離櫂鵐弋’修猟祺次平管堊瓦覆鼻
⊃嫗,竜’縦祺次糞淦腎炎、ネフローゼ症候群など)
4梁,竜’縦祺次粉良堊粥肝硬変など)
だ徒やリンパの流れが悪い
テ辰防袖いなくても起こる場合もある

当院では循環器科を主にしておりますので、主に,謀てはまる場合が多いです。
診察、検査後にそれぞれの患者様にあった内容で治療、ご指導していきますが、
症状をやわらげる方法として、以下があげられます。
‖を心臓より高くして、仰向けに寝る
⊃緤量や塩分量を制限する
お薬を使って、塩分量や水分の排出を促す

よく、お肉が増えたのか(肥満)、むくみなのか分からないとご質問を受けますが、
どんなに食べ過ぎても1日に体重が2kg以上増えることはあり得ません。
毎日起きぬけの体重を目安に、測定してみてください。
もし、体重2kg/日以上の増加があったら、むくみの可能性がありますので受診をお勧めします。
(大正富山薬品株式会社資料参照)

健康管理のためにも、毎日体重を測りましょう。

また、こちらのチェックリストもご活用ください。

亜鉛不足

  • 2013.09.12 Thursday
  • 12:10
 
こんにちは、ハートクリニックです。

スタッフ向けですが、当院では定期的にお薬や病気などの勉強会を行っています。


先日行ったものは

当院から味覚障害のお薬として処方している「プロマック」についてでした。

このお薬は特に亜鉛を含んでいます。

亜鉛と聞いても、あまりなじみがないように感じられますが

人は亜鉛を1日の食事からおよそ10~20mg摂取することが必要です。

それも、自然食品からとることが理想的ですが

レトルト食品やインスタント食品ばかり食べていると、どうしても不足してしまうものです。

亜鉛が不足してしまうと

傷の治りが悪くなったり、味覚障害、骨粗鬆症、口内炎、ホルモンバランスが崩れやすくなります。

毎日バランスよくお食事をとることが重要ですが

特に亜鉛を多く含む食品としては

生の牡蠣、肉類、ココア、抹茶、落花生、プロセスチーズ、のりなどがあげられます。

もしお口の中に異常を感じたり、食べ物の味に違和感を感じるようでしたら、ご相談ください。

必要に応じ、お薬を処方致します。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

ハートクリニック

群馬県館林市富士見町にあります。

内科・循環器科専門
9:00〜12:30
(土曜日11:00終了)
14:00〜17:00
水・土曜午後、日・祝日休診

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM